JUGEMテーマ:政治

10月10日から総選挙から始まります。兵庫9区(明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市)から立候補する野党統一候補として公示日を迎えることが出来ました。ご支援をいただいた皆さんに心より感謝を申し上げます。きくち憲之は、この1年半にわたり駅頭から街頭から「戦争と貧困の道を暴走する安倍政治を変えよう」「戦争法反対や参議院選挙で培われた市民と野党の共闘を実現しよう」と訴え続けてきました。2年間にわたる安保法制廃止・総がかり行動明石の毎月19日の宣伝行動などに参加する中で新社会党と共産党の信頼関係が築けと考えています。

 

 

10月2日に新社会党と共産党は選挙協定を結び、9条改憲反対など10項目の政策も合意しました。兵庫9区では共産党は新町みちよ予定候補を取り下げて新社会党のきくち憲之予定候補を推薦、兵庫8区では新社会党が共産党公認の堀内照文予定候補(前衆議院議員)を推薦しました。加えて社民党、緑の党、新社会党の4野党の推薦により無所属の野党統一候補として衆議院総選挙を元気一杯に戦い抜きます。立憲民主党とも連携を強めていきます。

 

 

兵庫9区の選挙戦は全国の縮図です。6期を目指す前職の自民党候補、大阪18区から国替えを迫られた希望の党新人候補、そして市民と野党の共闘による野党統一候補のきくち憲之と三つ巴の選挙戦となります。突然の民進党の解党により結成された希望の党は、9条改憲を公約にした自民党を後押しする政党です。自民、希望のどちらの政党が勝利しても日本の平和は守ることはできません。安倍自民、小池希望の9条改憲を公約とする政党と戦争法の廃止と立憲主義の回復を求め9条改憲に反対する野党統一候補の戦いです。

 

 

最大の争点は、9条改憲を許して戦争の国づくりを進めるのか、9条改憲を許さず72年間続いた平和を守るのかです。私たちの可愛い子どもや孫たちを戦場に行かせてはなりません。戦争や自衛隊は本当に国民の生命や財産を守るのでしょうか。戦前の沖縄戦では日本軍は住民に集団自決を強要した歴史があります。この歴史を知る沖縄県民は、辺野古などの新基地建設に反対しています。憲法違反の安保法制とテロ等準備罪法を廃止します。北朝鮮の核開発には9条の精神により対話と平和外交で解決を図ります。9条を変えてはなりません。憲法の精神を市民や働く者の暮らし、働き方、社会保障に生かします。

 

 

国連で採択された核兵器禁止条約に背を向ける安倍首相は辞めていただくしかありません。世界で唯一の被爆国である日本の政府は核兵器廃絶を世界に発信する責務があります。安倍さんには森友・加計学園の疑惑隠しの臨時国会の冒頭解散は許せません。安倍総理の説明責任を果たさせるためには明恵夫人や加計理事長の国会での証人喚問を強く求めます。原発ゼロをめざし再稼働は許しません。自然再生エネルギーへの転換を進めます。福島の原発被害者への完全救済と生活再建をめざします。

 

 

長時間労働は罰則により禁止し、過労死・過労自殺のない社会を実現します。暮せる賃金と年金を実現するために所得の再分配をめざします。若者の貧困をなくすために最低賃金時間給を直ちに1000円、1500円をめざします。暮せる年金とするための財源は消費税引上げではなく法人税の引上げで実現します。アベノミクスにより大企業は所得を独り占め、1年間に29兆円も積み上げ406兆円をため込んでいます。

 

 

野党統一候補であるきくち憲之は、平和を壊し、疑惑を隠す安倍自民党政治とその補完勢力である希望の党と対決し、憲法9条と暮らしを最優先する政治の実現にむけて12日間の選挙戦に全力をあげて戦い続ける決意です。多くのみなさんのご支援と支持の輪の広げていただくことを心よりお願いします。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党