JUGEMテーマ:つぶやき。

8月9日午前に長崎市で開かれた平和祈念式典の後に長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は、面談した安倍晋三首相に「あなたはどこの国の総理ですか。私たちをあなたは見捨てるのですか」と強い口調で問いかけました。ヒロシマ、ナガサキの被爆者の長きにわたる悲願である核兵器禁止条約が7月7日に国連で122か国の賛成により採択されましたが、この場に世界で唯一の戦争被爆国である日本政府の代表の姿はありませんでした。この川野議長の言葉は、被爆体験を通じて心の奥底から湧いて出た強い抗議の意思です。

 

 

安倍首相は、8月6日の広島、9日の長崎、どちらの平和祈念式典のあいさつでも国連が採択した核兵器禁止条約には一言も触れませんでした。その中では「『核兵器のない世界』を実現するためには、核兵器国と非核兵器国双方の参加が必要。我が国は、双方に働きかけを行うことを通じて、国際社会を主導していく」と述べるにとどまりました。安倍首相は、8月3日の内閣改造後の記者会見で加計学園問題などでの不十分な説明責任を反省し「国民の声に耳を澄ます」と述べたばかりです。安倍首相が信用できないという国民の声は高まるばかりです。

 

 

8月10日午前に猛暑の中ですが、明石市西部の朝霧地域10か所で街頭スポットの訴えを行いました。ナガサキの被爆者が安倍首相に問いかけた「あなたはどこの国の総理ですか」という言葉を引用し、核兵器禁止条約に背を向けるアベ政治を許すことは出来ませんと強く訴えました。日本政府こそ世界の核兵器廃絶の先頭に立つべきです。安倍晋三には総理の資格はありません。大蔵町での最初の街頭スポットでは、商店街の高齢の女性から支援の言葉をいただきました。猛暑に負けず、アベ政治を許さない活動を進めましょう。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党