JUGEMテーマ:福祉と生活

 

4月15日に、安心と笑顔の社会保障ネットワーク(安心ネット)の世話人や仲間たちと

ろっこう医療生活協同組合の灘診療所前で介護保険制度の改悪に反対する宣伝活動に取り組みました。

 

小雨の悪天候にもかかわらず13人が参加し、「介護の切り捨てや負担増はアカン」という声をともに上げようと市民に呼びかけました。悪天候ため予定していた介護保険制度についてのアンケート活動は残念ながらできませんでした。

 

安心ネットは、安倍政権により改悪の続く社会保障制度に抗して人間らしく暮らせる社会をめざして昨年10月15日に立ち上げました。要支援1.2の予防給付サービス(在宅介護、通所介護)の提供が介護保険から自治体に移行する問題について昨年11月に神戸市や明石市に申し入れを行いしました。神戸市からは書面による回答がありましたが、回答にもとづく意見交換は出来ないと冷たく拒否されました。

 

 

2年前の8月から年収280万円以上の高齢者は介護サービス利用の自己負担が2割に引上げられました。

新聞報道によると2割負担により介護サービス利用回数が減少しています。自己負担の引上げにより介護サービスを手控える傾向が明らかになっています。現役並みの年収340万円以上の高齢者は自己負担3割に引き上げ、大企業や公務員の介護保険料も大幅に引上げることを柱にした介護保険法改悪法案が国会で審議されていますが、衆議院厚生労働委員会では森友学園問題を追及する民進党の質問に反発した自民党はまたまた同改悪法案を強行採決しました。

 

 

高い保険料は年金や賃金からの天引きという強制徴収、介護サービスは自己負担の高まりで利用ができない、手控えるしかない介護保険制度は、国家的詐欺というほかありません。

介護離職にとどまらず、増え続けている介護心中や介護殺人という悲劇が起こらないよう、老後の安心を支える介護保険制度の拡充をめざしていきます。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党