JUGEMテーマ:つぶやき。

先日久しぶりに映画館を訪れました。「パルシネマしんこうえん」という映画館で2本立の「ロング・トレイル」と「ミス・シェパードをお手本に」を観ました。これまで入場料は一般1,200円でしたが、私もシニア(60歳以上)になったことから1,000円で入場できるようになりました。平日の昼間というので観客席は半分ぐらいシニアの人々で埋まっていました。JR神戸駅から健康のために徒歩で向かいます。新開地商店街を北に坂道を上り切った湊川公園の所を右折して弧を描いた下り坂の途中の左手に映画館の入り口があります。封切りの映画ではなく、ロードショウ後の映画や古い映画を精選しての2本立です。映画の始まる前に館長が観客の前でビニール袋などの音をたてないように実演で鑑賞のマナーを説く場面もあります。昨今はシネコンの映画館が多いが、いかにも昭和の映画館という雰囲気を感じさせてくれます。

 「ロング・トレイ」は、オスカー俳優のロバート・レッドフォードが主演するとともに製作をも務めている映画です。レッドフォードが扮する紀行作家ビルが、老後の日々に飽き飽きしていた時に3,500劼諒謄▲僖薀船▲鵝Ε肇譽ぅ襪瞭破を思い立ち、妻の反対を押し切って破天荒な旧友カッツ(ニック・ノルティ)と2人で出発します。しかしシニア世代のビルとカッツの前に、大自然の驚異と体力の衰えという現実が立ちはだかります。やがて彼らの冒険は、思いがけない心の旅へと進路を変えていく物語です。野山を歩くレッドフォードの実年齢は80歳ですが、その精悍(せいかん)さには目を見張るものがあります。 高齢者を75歳以上にという老年学会の提言がありましたが、シニア世代は人生の目標をリセットするのもいいのではないかと思いました。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党