6月14日に永井市議とともに明石駅北で訴え

 

7月10日の投票日に向け参議院選挙が始まりました。

JUGEMテーマ:政治

改選議席が2議席から3議席に増えた兵庫選挙区には、自民現職、民進現職、公明新人、共産新人、おおさか維新新人など7人が立候補。安倍首相は、6月19日夜のネット討論番組で「次の国会から憲法審査会を動かしていきたい。憲法改正は争点にする必要はない」と本音を語りました。選挙ではアベノミクスの経済政策の訴え、選挙後は憲法違反の戦争法や憲法破壊を強行する行動パターンが常です。こんなやり方にダマされてはなりません。安倍首相の悲願は9条など明文改憲であることは明らかです。

戦争法に反対してきた多くの国民の意思を参議院選挙の投票で示しましょう。若者が殺し殺される愚かな戦争を二度と繰り返さないためにも自民、公明、おおさか維新などによる3分の2以上の改憲議席を許してはなりません。私たち新社会党は、兵庫選挙区では民進党の水岡俊一候補と共産党の金田峰生候補を推薦、比例区では社民党候補を支持、護憲候補の勝利に全力をあげています。公示日の朝、あわはら富夫神戸市会議員とともに水岡候補の出陣式や金田候補の選挙事務所に激励に出かけました。多くの皆さんに力強い支援を呼びかけます。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党