JUGEMテーマ:労働問題



この写真は昨日(12月18日)午後4時に行った明石駅南広場でのアピール行動です。16〜18日の3日間は広島など他県からも支援があり、街頭宣伝など総行動が取り組まれました。参加して頂いた皆さんにお礼を申し上げます。


今年4月から始めた週1〜2回のJR駅頭での早朝宣伝行動に加えて、11月1日から12月18日までほぼ毎日、雨天で中止することもなく明石、淡路で街頭からの10分間のスポット演説を続けてきました。総計401か所でスポットを行いました。きくち憲之の知名度や存在感を高める行動です。

訴えは、戦争法や改憲、アベノミクスと貧困、働き方改革、社会保障改悪、脱原発などです。前面に出しているのは、貧困解決に向けた最低賃金1500円の実現です。働く者や市民の生活苦や貧困の原因は賃金の大きな引き下げです。子どもの貧困、奨学金の返済苦、ワーキングプアなども同じです。そんな高い最賃は非現実と思う人もいます。しかし、米国のサンフランシスコやロサンジェルスなどでは15ドルの最賃が条例で決まっている。日本では、内部留保337兆円溜め込んでいる大企業に法人課税を強め、吐き出させることで中小企業支援をする必要性を力説しています。貧困問題は何よりも解決すべき政治課題です。

ロシアのプーチン大統領との領土問題や平和条約の大きな成果で年明け解散・総選挙のシナリオも破綻、トランプ大統領の誕生など予想外の国際情勢の展開です。来年秋以降の解散など新聞報道もあります。先ずは野党統一候補を目指し、候補者マインドを維持し、活動を続けていく以外にないと腹を決めています。宜しくお願いします。



Comment

お気軽にコメントをどうぞ!





   
Related Entry
この記事のトラックバックURL :

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党