JUGEMテーマ:福祉と生活

 

4月15日に、安心と笑顔の社会保障ネットワーク(安心ネット)の世話人や仲間たちと

ろっこう医療生活協同組合の灘診療所前で介護保険制度の改悪に反対する宣伝活動に取り組みました。

 

小雨の悪天候にもかかわらず13人が参加し、「介護の切り捨てや負担増はアカン」という声をともに上げようと市民に呼びかけました。悪天候ため予定していた介護保険制度についてのアンケート活動は残念ながらできませんでした。

続きを読む >>


JUGEMテーマ:福祉と生活



私の母は87歳です。数か月前に行った要介護認定の更新で、身体能力の現状から

要介護2になると考えていましたが、要介護1のままの認定となりました。

一人でできることが数少なくなっていて、週2回ほど近所のデイサービスに

通っていましたが、2週間前から1日増やし、週3回になっています。

続きを読む >>


JUGEMテーマ:福祉と生活

IMG_0651.JPG

 

 

介護保険制度が大きく変わろうとしています。アベノミクスでは「介護離職ゼロ」など耳障りの良いスローガンが打ち出されていますが、高齢者を支える年金も医療も、そして介護も財源不足を口実に大なたが振られています。私は2年前から小林るみ子神戸市会議員らとともに介護保険制度見直しとその問題点について2回の公開講座など学習会を積み上げてきました。大阪社会保障推進協議会の日下部雅喜さんが著したテキスト『どうなる介護保険総合事業』も勉強しました。東京オリンピックの頃には、要介護2以下は介護保険から切り捨てられようとしています。学習した仲間により怒りの声を上げて、各自治体への働きかけを強めるために運動団体を立ち上げることにしました。次の通り「安心と笑顔の社会保障ネットワーク」(仮称)の結成のつどいを開きます。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

続きを読む >>


P1220539.JPG

 

先日ご案内しました7月3日の

JUGEMテーマ:介護福祉 

に参加し、新社会党として連帯のあいさつを行いました。この集いの講演で関西大学の高作正博さんは、安倍政権の行う手始めの憲法改正は自民党改憲草案の「緊急事態条項」か、「家族の尊重」かではないかと指摘しました。有事・戦争、内乱、恐慌、大規模災害などの緊急事態の場合に政府に権限を集中し、大幅に人権を制限する条項の新設です。ナチスが全権を掌握した手段が、この緊急事態条項です。ある大臣が述べた「ナチスドイツの手口に学べ」の手順でもあります。自民党改憲草案の内容を今一度学びましょう。

続きを読む >>


 

JUGEMテーマ:介護福祉 

先日の土曜に神戸市などが主催したというシンポジウムに参加した。ここでは地域包括ケアシステムをどう創るのかがテーマになっていた。地域包括ケアシステムとは、「中学校区を単位に介護予防から人生の最期まで住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援がまとめて確保される体制」である。

続きを読む >>


Related Entry
この記事のトラックバックURL :
1

お気軽に事務所にお越しください!



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

SNSで拡散してください!

#兵庫9区 #新社会党